ゆららメモ

ヘタレ星人、自分磨きの日々...

2019.6.3 メモ

メモφ(・ェ・o)

 

f:id:yurayurarilife55:20190604045146j:image

 

どうも、私です(・ω・*)ゞ

 

昨日は昼過ぎまで外出、その後は仕事モードで1日が終わってしまいました。

ドラマを横目で観ながら黙々作業。ラスト数話だったのでおかげで全部観れてよかったです。

ちなみに観終わったドラマはこちら↓

薯童謠〔ソドンヨ〕 DVD-BOX I

薯童謠〔ソドンヨ〕 DVD-BOX I

 

 

この前スベクヒャンを観終わった後キャストの方々を調べてたんですけど、チョ・ヒョンジェさんの出演歴を見て気付いたことがありました。

 

彼のドラマはスベクヒャンが初視聴だと思ってたんですけど、"パパ3人、ママ1人"というドラマが最初だったことが判明👀

(たしかオンデマンドTVで親と一緒に観た記憶が...)

10年ほど前のことなので、忘れて当然かもしれません(^◇^;)

 

 

そして、出演歴に"ソドンヨ"という文字を見つけたこと。

あの時期結構ドラマを観てた記憶があるのに、なぜかソドンヨは観たことなかったんです。名前は知ってたのに不思議です💦

若干古い作品ではあるものの気になってしょうがなかったので、この機会に観てみることにしたのでした。

 

ほとんど予備知識のない状態で観たんですけど、最初のオープニングBGM聴いてこれ絶対イ・ビョンフン監督のドラマだと思いました。調べたらやっぱりそうでしたw

チャングムを思わせる音楽と、それとイ・サンでも似たようなBGMを聴いたことがあるような...

MBCのイメージだったけど、この作品は珍しくSBSの作品なんですね。

この監督の作品でよく出てくるおじさん達もチラホラ。

さらに個人的におぉ〜と思ったのが、モンナス博士役がイ・サンの思悼世子役のイ・チャンフンさん、プヨソン役の人が奇皇后のペガン役のキム・ヨンホさんだったことΣ(・ω・ノ)ノ

もうこの時点で観る気満々でした(苦笑)

 

いつもと同様ネタバレはしませんが、チョ・ヒョンジェさんが若くて眩しかったです。

整形俳優が多い中、天然であれほどのイケメンはなかなかいないんじゃないでしょうか。

スベクヒャンに比べると演技があれ...と思うところもありましたが、それも許せるぐらいとにかくイケメンなのです(爆)

(少し面長な福山雅治さんという感じ)

イ・ボヨンさんは私の親が好きな女優さんなのですが、なんとなく自分は苦手意識がありましたが、今回観て印象が変わりました。

個人的にはリュ・ジンさんとイ・チャンフンさんの演技が光ってたと思います。

そして脇役の皆さんもとても良かったです。

 

敢えて言うと、最終話で色々詰め込みすぎ感が...

でもよくある"めでたしめでたし"であっさり終わるお決まりパターンでなかったので、逆に好印象でした。

それといつもの監督作品よりラブシーンが多めだと思ったんですけど、こちらのブログを読んで納得しました。

takagakandora.blog.so-net.ne.jp

 

 

...そんな訳でお腹いっぱいな私なのでした (*・ω・)

 

f:id:yurayurarilife55:20190603211505p:image

 

それではまた…🌈